ニュース

Wine of Georgia in Japan
Wine of Georgia in Japan
【2021年11月 新着ワイン Vol.22】
●サラジシュヴィリ VSOP (Sarajishvili VSOP) 日本未輸入
品種:ツィツカ、ツォリコウリ、ゴルリ・ムツヴァネ、チヌリ、ルカツィテリ

赤みがかったアンバーの色調。ドライオレンジやドライアプリコットの香りを主体に、焦がしたキャラメル、クローヴの香りが徐々に広がっていきます。味わいには樽由来のウッディな風味が感じられ、わずかにハーバルな風味が余韻に残る、ミディアム・プラス・ボディのジョージアン・ブランデーです。
原酒の香りを楽しむならストレートで。水で割ると口当たりが丸くなり、香りの変化が楽しめます。サラジシュヴィリのウェブサイトには色々なカクテル・レシピがありますので、試してみてはいかがでしょう?

生産者のJSCサラジシュヴィリは1884年に設立された、ジョージアでも長い歴史を持つ企業の1つです。創立者のデヴィッド・サラジシュヴィリ (David Sarajishvili)はジョージアで初めてブランデー製造技術を確立し、ブランデーに適したブドウ品種を見つける為に長い時間を費やしました。130年以上にわたりその技術を守るサラジシュヴィリは、カヘティ地方に自社ブドウ畑を所有し、ジョージアでは唯一、フランスのシャラント式蒸留器を8基も装備しています。

彼らが造るブランデーは、これまで250以上もの賞を受賞。ブリュッセルのコンクール・モンディアル・ド・ブリュッセル (Concours Mondial de Bruxelles)が行う国際スピリッツ・コンクール”スピリッツ・セレクション (Spirits Selection)“でも高く評価され、アメリカ、イギリス等20ヶ国に輸出されています。
(Text: Ryoko Fujimoto DipWSET)

問い合わせ先: JSC Sarajishvili
Email: info@sarajishvili.ge
Website: www.sarajishvili.ge

#サラジシュヴィリ
#Sarajishvili
#ジョージアンブランデー
Wine of Georgia in Japan
Wine of Georgia in Japan
【2021年11月 新着ワイン Vol.21】
●ヴァジアニ・ワイナリー クラフナ 2020 (Vaziani Winery Krakhuna) 参考上代1,800円(税抜)

オレンジ、ピンク・グレープフルーツの香りに、かすかにハーブのニュアンスも感じられます。タイトでライトボディ、レモン果汁を思わせる高い酸味とみずみずしい果実の風味が呼応し、フレッシュ感をもたらしています。フェノリックなわずかな渋味が味わいのアクセントにもなっています。

カヘティ地方に拠点を置くヴァジアニ・ワイナリーは1982年設立のワイナリーとなります。ジョージアの伝統的なワイン造りを守りつつ、現代的な技術やトレンドを取り入れたワイン造りも行っています。ジョージアの固有品種を大切にした上で、その希少品種の復興にも熱意を見せ、、国際ワイン市場での自社ブランドとジョージア・ワインの更なる発展や普及に日々尽力しています。
代表ブランドは蜜蝋加工されていない古いクヴェヴリで醸されたワインですが、この度、ヨーロピアンスタイルのワインもリリースされました。このシリーズでは、表ラベルには各ワインのキャッチコピーが、裏ラベルには各ワインのストーリーが描かれています。

彼らが造るワインは国内外で非常に高く評価されており、IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)ではゴールドメダルを、JWC(ジャパン・ワイン・チャレンジ)ではトロフィを、サクラ・アワードではダブル・ゴールド等々、数多くの賞を受賞しています。
(Text: Ryoko Fujimoto DipWSET)

問い合わせ先: (株)モトックス 📞0120-344101

#ヴァジアニワイナリー
#モトックス
#Vazianiwinery
#ジョージアワイン
Wine of Georgia in Japan
Wine of Georgia in Japan
【2021年10月 新着ワイン Vol.20】
●シャピドン・ブリュット・スパークリング 2017 (ĆHAPIDON Burt Sparkling) 日本未輸入
品種:ゴルリ・ムツヴァネ 60%、チネブリ 30% 、ヒフヴィ10%

イエローの色調、細かな気泡がコンスタントに立ち上がっていきます。ライム、青リンゴ、洋ナシの香り。比較的穏やかな酸味のレヴェルが味わいのウエイトを際立たせ、同時にテクスチャーに丸みのあるセンセーションをもたらしています。わずかに感じられるグレープフルーツの皮のようなゼスティなタッチが余韻へと続く、スパークリング・ワインです。

生産者のシャピドン・ワイナリーは、2017年に設立された家族経営のワイナリーで、シダ・カルトリ地方にある歴史的建物アートヴィラ・ ガリクラ(Art Villa Garikula)が建つ敷地内にあります。国立文化財保護庁の監督のもと復元されたこの建物は、現在は現代アートのレジデンスセンターとして多くの芸術家が集う場としても賑わっています。

ラベルにはトビリシ出身の詩人で芸術家でもあるイリヤ・ズダネーヴィチ(Ilia Zdanevich)のグラフィックが取り入れられており、キュートな図柄はココ・シャネルのテキスタイル用にデザインされたものです。年間生産量2,000本。
(Text: Ryoko Fujimoto DipWSET)

問い合わせ先:
email: chapidonwinery@gmail.com
Facebook: https://www.facebook.com/Garikula/, https://www.facebook.com/Ćhapidon-100278342050837/

#chapidon
#シャピドン
#ジョージアワイン
Wine of Georgia in Japan
Wine of Georgia in Japan
Georgian wine event for major Japanese wine importers was held in Tokyo, with the support of the National Wine Agency of Georgia. Kenichi Ohashi MW, as the ambassador of Georgian wine in Japan, led the event and gave a presentation on the latest market information of Georgian wine in Japan. Meanwhile, 13 different Georgian wines including 11 unimported wines were featured at the tasting.

Thank you to everyone who participated the event.
#Georgia #Georgianwine #qvevri #doubleworldheritage Kenichi Ohashi MW

ナショナル・ワイン・エージェンシー・ジョージアの主催で、日本の輸入商社様を対象にジョージア・ワイン・イヴェントを開催しました。イヴェントでは、ジョージアワイン・アンバサダーを務めるマスター・オブ・ワインの大橋健一氏に日本のジョージア・ワイン市場に関する最新情報をお話して頂きました。また、日本未紹介のジョージア・ワインを参加者の方々とテースティングし、ご意見のヒアリングやシェアを行いました。

ご参加頂いた輸入商社の皆様、どうもありがとうございました。
#ジョージアワイン #ジョージア #ユネスコ世界遺産 #クヴェヴリ
Wine of Georgia in Japan
Wine of Georgia in Japan
【2021年9月 新着ワイン Vol.19】
● ベシー二 ツィナンダリ2020 (Besini Tsinandali)
参考上代1,760円(税抜)

ゴールデンデリシャスや黄桃の香り。味わいではライムやグレープフルーツの風味が支配的となり、溌剌とした酸味とうまく調和しています。ミディアム・マイナスのボディ、12%というアルコール度数が全体を軽やかに仕上げていて、爽やかな秋晴れの下、気軽に楽しみたいワインです。

カヘティ地方ツィナンダリに拠点を構えるベシーニ・ワインは、2004年に設立されたワイナリーです。
ジョージア最大のナーサリー(ブドウ苗床場)を有し、最高品質のブドウを収穫する為に土壌に適した品種を選び栽培するというこだわりを持っています。250ha以上ある自社畑では、ジョージアの固有品種だけでなく、シャルドネやソーヴィニヨン・ブラン、メルロー等の国際品種も栽培。彼らの苗木はジョージア国内だけでなく海外にも輸出され、様々なワイン会社にブドウ栽培に関するコンサルティングや技術サポートを行っています。

彼らが造るワインは、サクラアワードやドイツのMUNDUS VINI Grand International Wine Awardで金賞を受賞、ジョージアの「死ぬまでに飲むべき10のジョージア・ワイン」においても、見事選出されています。
(Text: Ryoko Fujimoto DipWSET)

問い合わせ先: KAKUIDA WINE(福山黒酢株式会社)
📞 0120-028-962

#ベシーニ
#besiniwine
#福山黒酢
#ジョージアワイン
Wine of Georgia in Japan
Wine of Georgia in Japan
Georgian Wine Masterclass was held in Matsumoto city of Nagano prefecture in Japan. Kenichi Ohashi MW, the ambassador of Georgian wine in Japan, led the tasting event and presented abundant information about Georgian wine. The guest commentator, Mr.Motohiro Okoshi who’s a famous sommelier&wine taster, provided tasting notes and food pairing suggestions focused on "double world heritage” Georgian wine and Japanese food pairing. Thank you everyone who attended the event!
#Georgianwine #Georgia #UNESCO #qvevri Kenichi Ohashi MW

この度、ナショナル・ワイン・エージェンシー・ジョージアの主催による「ジョージア・ワイン・マスタークラス」を長野の松本市で開催させていただきました。講演では、日本市場におけるジョージアワイン・アンバサダーである大橋健一MWと、日本を代表するテイスターでソムリエの大越基裕氏を講師として招き、ジョージアのワインの魅力とユニークさ、そしてダブル世界遺産の「ジョージアワイン」と「和食」のペアリングについて解説していただきました。

ご参加頂いた皆様に心より御礼申し上げます。(新型コロナウイルス感染症対策を徹底した上で開催させていただきました。)
#ジョージアワイン #ジョージア #ユネスコ世界遺産 #クヴェヴリ

上記ニュースはWine of Georgia in Japan facebookページの新着情報です。
過去のニュースはこちらより御覧ください。