ジョージアンワイン:ワインのゆりかご

コーカサス山脈南麓の小さな国ジョージアは、8000年続くワインの歴史を誇り、ワイン発祥の地として知られております。

1991年の独立後、独創的で伝統あるジョージアのワインは世界中のワイン愛好家を魅了し、世界中に輸出され高い注目を集めております。

今日世界中で生産されているワインは、ここジョージアから広まったものとされ、多くのワイン醸造用ブドウ品種もここジョージア原産の品種に起源をもちジョージアはCradle of Wine、ワインのゆりかごとよばれております。